バレンシアガのエディターズッバッグ

バレンシアガは、クリストバル・バレンシアガによってこの世に誕生したファッションブランドです。

素晴らしいセレブブランド、バレンシアガを誕生させたクリストバル・バレンシアガは、1895年にスペインに生まれ、マドリードの仕立て屋での修業を経て認められた才能をもとにして、1915年に仕立て屋を開業し、パリ・オートクチュールコレクションや、プレタポルテ コレクションに意欲的に参加するなど、数多くの優れた作品を生み出したと言われています。

クリストバル・バレンシアガが活躍をした、1900年頃のスペインは、不安定な情勢下の時期もありました。36年には内乱が起きました。この内乱が起きたことで、バレンシアガの生みの親である、クリストバル・バレンシアガはパリへ移ることとなりました。

その後もクリストバル・バレンシアガは、1972年スペインのヴァレンシアにて死亡するまで、ウール生地の「黒いドレス」をはじめ、スーツから香水に至るまで、数多くの魅力的な作品を発表し続けたと言われています。 

続きを読む

バレンシアガの財布

バレンシアガのコンパクトサイズの財布は、海外のセレブたちの御用達定番の人気コレクションで有名ですね。そのフォルムは素晴らしくゴージャスです!

バレンシアガの財布は、各色多彩に取り揃えてあり、それぞれの個性に合わせて選ぶことが出来ます。

そしてバレンシアガの財布の、その輝きを放ちバックから取り出した瞬間、注目されるかと思います。セレブならではのバレンシアガです。

バレンシアガの財布は、金具部分に嫌味のないアンティークゴールドの素材を使用しており、そのシルエットは非常に豪華になります。

また、バレンシアガの財布は、使いやすさも重視されていて、ファスナー小銭入れ、カードポケットが3個で、ポケットが5個とその容量にも十分対応しています。

続きを読む

バレンシアガのバック

バレンシアガのバックと言えば、どれもこれも人気が高く、女性の憧れですよね。

その中でもバレンシアガのエディターズバッグはとっても人気が高くて、女性なら手に入れたいバックの1つですが人気なだけに、入手が困難なことでも有名です。

有名だけに更に欲しくなってします。女性の心理がとことん分かっている、掴んでいるバックだと思います。

バレンシアガは、それのほどの人気商品なので、バレンシアガの人気アイテムの限定品などはめったに手に入らないことになるでしょう。

手に入らないと言うより…、お目にかかることも不可能かもしれないですよね。正直なところは。それほどの人気なんです、それだけでもステキだと思い描いてしまいます。

続きを読む

バレンシアガ(Balanciaga)

バレンシアガの設立者であるクリストバル・バレンシアガは1895年の1月21日に、スペインのゲタリアと言うところで生まれました。この時がまさにバレンシアガブランドの誕生と言うわけです。

バレンシアガはその後、ある人のスーツをリメイクした服を作ることで才能があると見込まれました。そしてマドリードで修業を始めたそうです。

バレンシアガの才能を見出した人は本当に見る目があったのだと思います。この見抜いた人が言わば生みの親でしょうね。

その後、バレンシアガは自分で仕立屋を開設して、若いうちから独立し、ついに自分の店をオープンさせるところまで来ました。

孫後、パリのオートクチュール・コレクションに参加し、このとき一躍脚光をあびて、マドリードにまで支店をオープンさせるまでにいたったのです。

続きを読む

バレンシアガの商品

バレンシアガとはバッグや財布などを取り扱っているファッションブランドの1つです。って、人気なので知っている方も多いですよね。中でもバックはとりわけ人気です。

バレンシアガのバックは比較的高価なものが多いです。それでも人気なのには理由があるのだと思います。

中でも人気なのが、バレンシアガTWIGGYです。レアなのがスカイブルー。使い込まれた風合いのブルーでとてもきれいな色をしています。

形は横長です。肩からかけるととても可愛いと思います。ちなみに値段は123,000円。OLさんがボーナス時期になると考えるアイテムのようです。これ1つ持っていると気分も違いますから分かります。

もう少し手軽なのがエディターズバッグ。これポーチの分類なのですが、色が豊富で可愛らしいです。アンティークな感じに加工されていて、こちらも風合いがきれい。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。